事業取り組み

-起業支援、人財育成・活用、世界経済の調査・研究などの課題に取り組む-

・失われた20年も30年目に入っていて、具体策が無いままに「失われた30年確実」と言われる。

・日本経済を上向きに変えることはできないものか。

・日本経済低迷原因の一つに廃業に対する起業が少ないことがある。

・優秀な人財が日本には沢山いるにも関わらず、その能力が充分に生かしきれていない。

・日本経済は縮小均衡。革新的な才能を持つ人財が働く場を失っている。

・大企業病に侵されている企業から、海外に向けて人財や技術の流出が起きている。

・内向き志向の集団となった日本社会。その克服のため「未来ある日本」「元気な日本」づくりを目指す。

事業構成

事業構成図

ページの先頭へ戻る

事業資金の提供

具体的起業プラン:募集中

当財団は起業を目指す人を資金や経営の面から支援致します。

具体的プランをお持ちの起業者を支援致します。
下記要領で応募下さい。

【応募要項】

(1) 書類の提出

事業の内容をA3用紙1枚にまとめ、弊財団宛てに郵送下さい。
併せて、応募責任者の今までの経歴、業績をA4用紙にまとめご同封下さい。
随時受付けております。
受領致しました書類は、返却致しませんが、本目的以外の開示はいたしません。

[郵送先]

〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-57-2 ドルミ代々木704号
「起業プラン応募係」担当 柴田智宏 行き

[問い合わせ]

電子メールにて office@eufd.org
宛(担当 柴田)、お問い合わせください。

(2) 書類の選考

提出された書類は、財団内で選考の上、1次選考に残った場合、提出された資料に関して、当財団への説明をお願い致します。
説明会の日程をお知らせ致しますので、よろしくお願い致します。

(3) プレゼンテーション

説明会審査(第2次選考)に残った場合、目指す事業の事業計画を財団が要求する項目に従って作成して頂き、提出をお願い致します。
資料は事前に財団にご送付頂き、書類審査後にプレゼンテーションの日程を連絡致します。説明時間は40分、その後財団より質問を致します。
原則として、応募された資料はお返し致しません。別途、ご相談下さい。

(4) 事業資金の提供と経営支援

資金の提供にあたっては、経営支援を行うことで、充分な配当ができる企業に成長するよう、事業性に見合った人財の提供と投資を併せて実施していきます。
具体化にあたっては、充分な協議を経て資金の提供を決定いたします。

事業・財務に関する状況

平成30年度(第7期) 事業計画書   収支予算書  
平成29年度(第6期) 事業計画書 事業報告 収支予算書 決算報告書
平成28年度(第5期) 事業計画書 事業報告 収支予算書 決算報告書
平成27年度(第4期) 事業計画書 事業報告 収支予算書 決算報告書
平成26年度(第3期) 事業計画書 事業報告 収支予算書 決算報告書
平成25年度(第2期) 事業計画書 事業報告 収支予算書 決算報告書
平成24年度(第1期) 事業計画書 事業報告 収支予算書 決算報告書

ページの先頭へ戻る