西河技術経営塾・上級コース検討研究会

2014.09.11 上級コース検討研究会(第1回)

小平和一朗専務理事からリーダーコース準備会合設立の趣意、開催は月1回(午後2時から6時)、上級コース検討研究会の目的、研究会今後1年間の取り組み、研究会参加メンバーに関する提案があった。

<決定事項>

(1) 研究会の名称

西河技術経営塾・上級コース検討研究会

(2) 研究会取り組み課題の確認

現状取り組んでいる「実践経営スクール・基礎コース(西河技術経営塾)」の講師を育成する上級コースの組み立てを検討する。
現状、「基礎コース、リーダーコース、指導者コース」または「基礎コース、経営者コース、コンサル育成コース」と組み立てられているが、「高校コース、大学コース、教育者コース」と見ることもできる。

(3) メンバーの確認と座長

鈴木潤政策研究大学院大学教授、加納信吾東京大学准教授、西河洋一理事長、小平和一朗専務理事、柴田智宏理事、大橋克己評議員、淺野昌宏研究員、杉本晴重研究員、前田光幸研究員
研究会の座長は、小平専務理事が担当することになった。

上級コース検討研究会

鈴木潤政策研究大学院大学教授(左)を迎え、西河技術
経営塾上級コース検討研究会を立ち上げた。
淺野昌宏理事(中央後姿)、大橋克己研究員(右)。

ページの先頭へ戻る