西河技術経営塾 実践経営スクール・基礎コース 3期生

報告1 経営者のセンスウェアを学ぶ

経営を学び、売上を伸ばし、雇用を創出し、税金を払い、日本を豊かにする

スクール写真

前列左から塾生のあつまる不動産の小泉代表、エヴイクサーの瀧川社長、松井美樹、タムラ製作所の
渋谷技術統括部長、ヴイクセスの林社長。後ろ左から講師の大橋克已氏、前田光幸氏、淺野昌宏氏。

「2百倍、3百倍の会社になって社会に貢献して欲しい」と西河塾長

9月2日、第3期生6名の塾生が入塾した。西河洋一塾長・理事長は塾生に「自分は何でも識っているということで、物事を判断すると、重要なことを聞き逃す。素直になって分からないことがあったらとことん聞いて欲しい。経営経験豊かな講師がいるので、対応できる」などを話した。

西河洋一塾長

開塾式で挨拶する西河洋一塾長。

経済成長、起業家支援に取り組む

講師の小平和一朗はガイダンスで「日本の持続的な成長と活性化を目指し、起業家や事業家支援に取り組む・・・」と財団の設立趣意を説明した。
さらに西河技術経営塾の5つの特徴(図1)を解説し、3つの狙いを示した。一つとして、塾生のブランドづくりに取り組む。二つ目は、「経営学は経営(プレー)をするための、ルールブックである」。三つ目が「現状のビジネスモデルを10倍にする」入塾者全員が「ビジネスの成功者」になる。

塾で実践的な経営知識を学ぶ

「日本人の経営手法、経営コンセプトを学ぶ」日本人は就職でなく就社、社員は会社のために働く。「お金は、企業の血液だ。経営者はお金の流れを作り、お金の流れを管理する。変化が分かる」簿記を理解し帳簿を見て会社を管理する演習に取り組む。「企業価値を高める取り組み」ブランド構築をして差別化を学び実践する。「経営目標を明示して、常に変化を作る」中長期計画を組み立ててレビュー。「経営学は机上で知識を修得し、実践して身につくものである」学んだことを演習する。

西河技術経営塾の5つの特長

  • 日本型技術経営研究の成果(形式知)を学ぶ。
  • 実践的思考、変革的思考を塾生参加型で育成する。
  • 働きながら学び、学んだことをすぐビジネスに生かす。
  • 誠実な若手の技術経営人財を育成する。
  • 定員5名程度の少数精鋭教育。

図1 西河技術経営塾の5つの特長

【3期生の抱負、塾への期待】

上川 晋一郎  DSP株式会社 代表取締役

DSP株式会社
代表取締役 上川 晋一郎

塾で学び卒業する頃3倍成長

後々入塾した未来の後輩たちの良いお手本になるような憧れる企業家・経営者になる。また、自分でも驚くようなスピードで知識や思考、そして経営者としてのセンスウェアが塾での学びで向上している。年商や規模も大切だが、一番が塾長や講師の先生方の様な立派な人間になり、卒業する頃には会社も自分も入塾する前の3倍以上成長することである。

(株)DSP

"プロフェッショナル"であり続け、社会全体に
役立つことができる"企業価値"を追求する

会社紹介と事業コンセプト

DSPは、営業支援アウトソーシング事業や営業コンサルティング事業といった営業サポートサービスをビジネスの軸に、新たに福祉介護事業を手がけるなど、お客様のニーズにお応えするビジネスを常に追求し続けています。

DSP株式会社 代表取締役 上川 晋一郎
TEL:03-6268-8309 (代表) / http://www.dsp-net.co.jp

松井 美樹
松井 美樹

松井 美樹

気付きが多く、毎回ワクワク

真に経営的な視点で考え、責任者として事業をマネージできる知識と能力をこの塾を通じて身に着けたいと考えている。
大きな企業でも事業開発に携わる人は少なく、相談できる相手も限られているため、この塾で講師や同期の経験知からの助言や異なる視点からのアドバイスは、はっとする気付きを得られることも多く、毎回ワクワクしている。

瀧川 淳 エヴィクサー株式会社 代表取締役社長

エヴィクサー株式会社
代表取締役社長 瀧川 淳

魂の入った自分の言葉の事業計画

大学卒業すぐ23歳で創業してから第12期を迎え、個人的に年男でもある区切りの本年。改めて基礎固めをしたいと思い、入塾を希望した。
少人数のゼミナール、360度我以外皆我師、ビンビン緊張感のある雰囲気で、会社、個人ともに成長のきっかけを掴みたく考えている。5年、10年、20年、そんな先に振り返って、人生の転機となる予感がしている。

エヴィクサー(株)

「ACR(自動コンテンツ認識)」「音センシング」ソリューション開発

会社紹介と事業コンセプト 

独自開発のACR(自動コンテンツ認識)技術は、信号処理により音に情報を埋め込むことや音の特徴量を認識することで、スマートフォンをはじめとする音センサーを受け皿に、インフラ規模としてのコンテンツ連動、接触データ調査、情報保障、防災減災など、O2OやIoT分野の様々なソリューションへの応用を可能とし、次世代のオートメーション、ダイバーシティを提案してまいります。

エヴィクサー株式会社 代表取締役社長 瀧川 淳
TEL:03-5542-5855 / http://www.evixar.com

林 高行 株式会社ヴィクセス 代表取締役

株式会社ヴィクセス
代表取締役社長 林 高行

答えのない課題へのアドバイス

答えのない課題にも新しい視点を得られる。理論的な部分はもちろんのこと、経営者として持つべきマインドセットやモラル、また答えのない課題に対しては、経験豊富な講師陣と情熱的な同期からのアドバイスを得ることが出来、総合的な実力アップの場となっている。
今は、ビジョンの実現に向けて幾多の困難を超えるためには、塾が欠かせない場となってくれるものと考えている。

(株)ヴィクセス

定量分析によるリスク管理、モデル構築はヴィクセスへ

会社紹介と事業コンセプト

データ分析によるリスク管理事業を展開しています。社内ネットワーク、社外、インターネット等、様々な形の、無関係と思えるデータに関連性を導き出すサービスです。対象となるデータソースは、ゆくゆくはIoTと呼ばれる、精密機器などにまで広げる予定です。データ分析を通じて日本企業の競争力を高めるというビジョンの実現に向けてスピーディーに活動を行っております。

株式会社ヴィクセス 代表取締役 林 高行
TEL:045-511-1575 / http://vixcess.com

渋谷 加津美 株式会社タムラ製作所 技術統括部長

株式会社タムラ製作所
技術統括部長 渋谷 加津美

経営の本質を学ぶために入塾

技術者として実現してきた、知識・技術を活かし、事業経営を自らの手で実現すべく、経営の本質を学ぶため入塾した。
少子高齢化が加速し、人口が減少するなかで様々な形態で変わりゆく現状サービスを的確にとらえ世の中が真に必要とするサービスや商品を提供し続ける事業経営により、真に世の中に貢献する事業経営を目指したい。
講師および異業種の受講生から多くの刺激を受け、新たな発見につながることを期待している。

小泉 厚子 あつまる不動産 代表

あつまる不動産
代表 小泉 厚子

未来学をしっかり管理する

「経営とは何か」「経営者とは何か」漠然した疑問に明確な答えがなかった。
入塾し、講義毎に漠然としたものが少しずつではあるが、確実に明確になっている。
「人・もの・金・情報・時間」そして未来学をしっかり管理するために、顧客・競合他社から目をそらさず、常に当店にとって最適な選択・結果が出せるようにしっかり学んでいきたい。

(株)ヴィクセス

女性の為のあつまる不動産

会社紹介と事業コンセプト

1人暮らしをされる女性が安全・安心に生活できるお部屋のご紹介をしております。お客様に寄り添い、女性ならではの視点でお部屋だけでなく夜道や周辺環境もふまえた防犯面でのアドバイスをしております。サービス以上のサービスをご提供することでお部屋探しに留まる事なく住んだ後の女性の「困った」「どうしよう」の際には頼られ、そして地域に愛される不動産屋さんを目指しております。

あつまる不動産 代表 小泉 厚子
TEL:03-6454-6313 / http://atsumaru-fudosan.com

ページの先頭へ戻る